広島県山県郡安芸太田町上殿2395-4 TEL:0826-28-1370 FAX:0826-28-1372

CATEGORY

×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

 
HOME»  安芸太田町特産品»  百姓屋の衹園坊柿の干柿ギフト

百姓屋の衹園坊柿の干柿ギフト

安芸太田町特産「衹園坊柿」~柿の王様~

「衹園坊柿」は種無し渋柿で、当町が生産量日本一(約38t/年)を誇ります。
実が非常に大きく肉質が緻密であることが特徴で、あおし柿(渋抜き)後はメロンに勝るとも劣らないさっぱりした上品な甘さと、干し柿ではまろやかで上品な甘さを楽しめることから、「柿の王様」と称され、当町で大切に栽培されてきました。

 

この商品では、「衹園坊柿」の皮をむき干し柿用の乾燥機に入れ初期乾燥した後、ビニールハウス内で長期間天日乾燥することにより、一層糖度が上がり美味しい干柿に仕上げました。「衹園坊柿」は、干し柿にすると最高の品質となり上品な甘さが口の中いっぱいに広がります。きっと干し柿が苦手な方でも食べられる上品な味わいです。
是非、一度、ご賞味ください。

※12月上旬より、商品が出来上がり次第順次発送いたします。

保存料や添加物は一切使用しておりません。安心してご賞味ください。

  • 百姓屋の衹園坊柿の干柿ギフト

  • JANコード

    458991955203

  • 販売価格

    1,512円(税込) 5,500円(税込)

  • 販売開始日

    2017/11/01

  • 在庫

  • サイズ

  • 購入数

在庫切れボタン

  • 「衹園坊柿」の豆知識

    殿様も喜んだ美味しさ

    江戸時代に現在の広島市安佐南区衹園にある安神社に植えられ、広島藩主浅野公へ献納されていました。
    実が大きくその独特に形がお坊さんの頭に似ていることから「衹園坊柿」と名付けられ、大切に受け継がれてきました。

     

    貴重な「古品種」

    「衹園坊柿」の木は、皇居外苑東御苑の「果樹古品種園」でも見ることが出来ます。
    ここは、天皇陛下のご発案により造成された果樹園で、江戸時代以降全国的に稀少になった果樹が各5品種ずつ選ばれ「種の保存」を目的として植えられています。そこに稀少果樹の柿分野から「衹園坊柿」が選ばれているのです。


    大文豪「夏目漱石」も愛した秋の味覚

    町内には「柿を楽しみにしている」と記された夏目漱石の手紙(加計隅屋所蔵)が残されています。
    当町で柿といえば「衹園坊柿」であることから、漱石が秋の味覚として贈られてくる「衹園坊柿」の干し柿をたいそう気に入っていたことがうかがえます。

関連商品